運営店舗案内

ソフトバンク深川

  • このページを印刷
  • このページをメールで送る

店舗外観

住所

深川市5条9番40号

tel
0164-23-0525
営業時間
10:00~19:00
定休日
第二木曜日
駐車場
あり
支払い方法
現金・クレジットカード
  • 待合スペース
  • キッズスペース
  • Wi-Fiスポット
  • 充電サービス

当店はお客様の待合スペースも多く、キッズコーナー完備、駐車スペースも8台と、広々とした空間でお客様をお出迎え致します。ご来店しやすいように夜の7時まで営業しております。 仕事帰りなどでもお気軽にお立ち寄り下さい。 すべてのお客様に最大限の満足を提供出来るよう、明るく元気に対応致しております。

ソフトバンク深川は、深川市は深川駅のほど近くにある独立店舗です。
駅前から伸びる国道284号線を石狩川の方面へといった場所にあり、徒歩10分圏内にあるので、アクセスは非常に便利だと言えます。
車でお越しの場合は、国道47号線と国道233号線の交わるほど近くにあるので、解りやすい立地です。

駐車場のスペースも広く、8台とめられるようになっており、ソフトバンク特有の白い外観の店舗は見つけやすいでしょう。
ソフトバンク深川店内には、広いスペースを使った待合スペース、キッズコーナーなどもありますので、家族連れでお越しになっても大丈夫です。
夜の7時まで営業しているので、お仕事帰りに立ち寄ることもできます。
スタッフ1人1人が携帯電話の知識をつけ、来店頂いた方1人1人に満足して頂けるように鋭意努力を行っている店舗です。

近隣にある深川駅はJR北海道の函館本線に所属する駅です。
深川駅を起点とする留萌本線の2路線が乗り入れることもあり、特急列車がとまる駅として知られています。
深川市の中心近くに位置しており、周辺には市役所を初めとして、警察署や郵便局、病院などの公的機関が揃っていることから、バス路線も充実しているといって良いでしょう。
JR北海道バス、北海道中央バス、空知中央バス、道北バス、沿岸バスなどの多くの路線バスが停車する停留所もあり、近隣からのアクセスも非常に便利です。

深川駅の名物としてはウロコダンゴがあります。 ウロコダンゴとは、蒸し団子の1種ではあるのですが、ダンゴといっても球状に丸めたものではなく、三角形をしていて、その辺が波打つ形をしているのが大きな特徴です。
その歴史は古く、大正2年に深川駅を起点とする留萌線が開通した記念として販売されています。
ウロコダンゴのウロコとは、当時は貨車で運び込まれていたニシンの鱗からとられたとされており、静かな人気を誇る名産品です。
餅米を主原料として、ういろうに似た食感を持ち、甘さが控えめなのが特徴です。北海道のお土産として、定番の商品の1つだといって良いでしょう。

同意書・委任状のダウンロード
未成年名義のご契約の場合、ご注文の際には親権者の同意が必要となります。
  • docomo
  • SoftBank
法人契約をご検討のお客さま
  • docomo
  • SoftBank
  • Y!mobile

北海道エリア

ドコモ
au
ソフトバンク
ワイモバイル
UQモバイル

東北エリア

ワイモバイル

関東エリア

ドコモ
ソフトバンク

中部エリア

ソフトバンク